プーケット海中案内人の潜水塾がお届けするシミランクルーズ&プーケットのダイビング便り

プーケット発シミランのダイビングクルーズ、プーケット日帰りダイビング、ライセンス取得、体験ダイビング、アンダマン海情報満載のダイビングログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大潮周りで狙いクルーズ 【ダラニー号】 1月23日~27日

1月中旬からちょっと風が強かったですが、やっと落ち着き当店シンガポール人のリピーターさんグループと一緒にダラニー号でシミランダイビングクルーズに行って来ましたよ。おにゅう
4泊5日で大物狙いで攻めまくりでしたが、結果は?さくらんぼ

phuket similan プーケット ダイビング シミラン

まずはボン島へ向けて直行です!大潮周りですのでジンベイも期待しながらのガイドです。オンプ
多くの確立で遭遇出来る巨大マンタも探しながら、まずは丁寧に固有種をメインに教えながら案内します。出そうで、出ないのが海の難しいとこですね。
phuket similan プーケット ダイビング シミラン シミラン クルーズ phuket similan プーケット

シンガポール人はタコ、イカ、エビなどが大好きですので、ガイド陣としては結構楽なタイプのお客さんですね。ちょっとサーモクラインも入って水温が26度ぐらいまで下がってしまいましたが、気合いを入れてガイドです。でも寒いですね~。超
そしてタチャイ島ではツバメウオの群れ、そしてヘラジカハナヤイサンゴに群がるキンギョハナダイの群れ、インドアカネハナゴイの群れをゆっくり見ながらセダカギンポ発見です。いやぁ~可愛いですね。sjblue
たくさんのクマザハハナムロが流れてくるのはいつ見ても感動ですね。そしてキンセンフエダイの群れはやっぱり大好きだなぁ~。
リチェリューロックに上がり、入って見ると?濁ってる!そして寒い!っとちょっと辛そうな予感です。スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

クルーズ ダイビング シミラン ログ シミラン クルーズ phuket similan プーケット


ジンベイには会えませんでしたが、マクロを重視してゆっくりと案内しました。たまに~はこんな冷たい時、そしてちょっと濁っている時もありますが、やっぱりこのシミランクルーズログでは「ジンベイに会えました~」っとお伝えしたいですね!
是非次回を期待して報告楽しみにしていて下さいね!sozaiya405-メール01


シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人

スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ダラニー号クルーズログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイの時間が流れるクルーズ 【パリニー号】 1月23日~27日 | HOME | ちょっとシャーク3ダイブへ 1月18日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。