プーケット海中案内人の潜水塾がお届けするシミランクルーズ&プーケットのダイビング便り

プーケット発シミランのダイビングクルーズ、プーケット日帰りダイビング、ライセンス取得、体験ダイビング、アンダマン海情報満載のダイビングログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

New Year クルーズ 【パリニー号】 12月30日~1月3日

3泊4日のシミラン&ボン島クルーズを終えて、今回は埼玉県にあるダイビングショップさんのチャータークルーズです。日本人ゲスト8名で久しぶりに日本人だけのガイドです。嬉しさ半分、海洋状況が気になり、リチェリューロックまで行けるかな~?っと心配は的中です。風が強い、やっぱり例年新年に吹くこの風には参ってしまいますね。GOOD

similan phuket diving クルーズ ダイビング ログ


この風だと一体どこに潜れば良いのか?エレファントを断念してタートルロックでアケボノハゼをゆっくりと見て・・こんな感じのシミラン諸島、本来の海の良さを伝えたいけど、波が高くてポイントまで行くもの大荒れで大変です。>ソレ<
タチャイ島まで行きましたが波が高く、これではリチェリューロックまでも行けない状態です。あきらめが肝心ですのでボン島でのマンタ狙いを試みました。今回のシミランクルーズログメインポイントは絵文字名を入力してください【ボン島】です。
せめて大物を見たことないゲストに見せてあげたい!っと思うけど?出るかなぁ~?びっくり
キャプテンが「出てるぞぉ!」っと。無線に他社ボートからの情報をキャッチです。まずは丁寧なダイブブリーフィングをして、いざエントリーです。ばななハート。

クルーズ シミラン ログ ダイビング クルーズ ダイビング シミラン ログ similan phuket diving シミラン クルーズ

ウエストリッジでマンタ待ちをしているグループがたくさんいます。「これじゃぁ、無理かなぁ~?」っとx
少しチョウチョウウオでも見せながら時間が経つのを待ちます。インディアンバナー、インドミスジ、コラーレ、などなどインド用の素敵なチョウチョウウオを仲間を見せながら、待つこと3,4分すると大きな影がやってくる!あ、出た?それとも違う?っとツアーリーダーの吉田さんが「お~」っと叫び声で、マンタが優雅に登場です。みんな一斉にパチパチを写真を撮り始めます。
心の中で「あ~良かったぁ~出て・・」っと思う瞬間だったなぁ~。顔
New Yearシミランのダイビングクルーズに今回は参加ありがとうございます。また是非一緒に潜りましょうね。

担当:ETSU
透明度:15~25m
水温:27~29℃
船の揺れ具合:★★★★★

シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人



スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

パリニー号クルーズログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<盛り上がる4泊5日  【ダラニー号】 1月3日~7日 | HOME | マンタ狙いだったのに? 【パリニー号】 12月27日~30日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。