プーケット海中案内人の潜水塾がお届けするシミランクルーズ&プーケットのダイビング便り

プーケット発シミランのダイビングクルーズ、プーケット日帰りダイビング、ライセンス取得、体験ダイビング、アンダマン海情報満載のダイビングログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミャンマークルーズ 3月24日~30日

行ってきました!初めてのブーマ(ミャンマー)クルーズ。友人に誘われて、バンコクからのタイ人グループ18名のチャーターにより豪華船で7日間のクルージング。

もちろんお仕事で。とはいっても、殆どファンダイビングしてきました。総勢18名のゲストですが、ダイバーは7名のみでダイブマスター5名+なぜか船のキャプテンも毎回ダイビング

初日はリチェリューロックでチェックダイビング!?!
いつも潜りなれたリチェリューで2本。
初日は午前中2本のみでその後は北上してタイ出国、ミャンマー入国。

2日目ミャンマーでのダイビング。シャークロックで1本、そしてノースツインで3本。潜りなれたシミランクルーズにはない雰囲気と水中構成。正直言って美しいサンゴは少なく魚影は少ない。と思っていたら、2本目エキジット後、ディンギー(ゴムボート)に乗り込んで本船に戻る途中デカイ背びれが・・・。クジラ!さすがに泳ぎが速いので飛び込むのは断念。ディンギーでしばらく追いかけでホエールウォッチング。そして水面にホワイトマンタも登場!
3本目マンタ狙いで潜ると、出た!5mくらいの大きなマンタ。クリーニングステーションなのか隠れ根のトップでゆっくりホバリング。

3日目、8時間北上したタワーロックへ。かなり北の方。遠いので通常ブーマのクルーズでもめったに来ない場所らしい。ここも、魚影少なし。しかし大物狙い。ここはデビルレイが多いとのこと。潜ってその通り
。あちこちに飛び交うデビルレイ。マンタの子供バージョンのような形だが、マダラトビエイのように泳ぐのが速い。ぴゅんぴゅん飛んでるよう。一時は8枚の群れで連なって、目の前を通りすぎ、ダイバーの前で花火の
ようにブワッと四方に飛び散る。すごい!初めて見る光景で興奮!

4日目、南下してブラックロックへ。サメやマンタの大物狙いのポイントとのこと。1本目潜ってまたまたサッパリした水中光景。が、2本目エントリー直前に本船の真下で大きな影が。ジンベエだ!!もうそのまま本船からジャンプ!本来のダイビングポイントより離れている為、何もない水底は50mくらいブルーの世界にジンベエがゆっくり船の周りで回遊。集まったダイバーの泡で遊ぶかのように私たちの周りをゆっくり旋回。なんと26分間遊んでくれました。心優しいジンベエです。最大16m平均14mの深度キープで泳いでくれる。時折水面に向かうがすぎに私たちの元に降りてくる。なんてダイバーの事を考えてくれる親切な奴なんでしょう!!ちょっと小さめかな4mくらいのやさしいジンベエさんでした。それだけではない。やさしいジンベエと遊んでる所になんとカジキマブロが突入!一瞬の出来事でしたが、全員心臓が止まるくらいビックリ。あまりにもの大きさとスピードととがった頭にちょっと怖かった・・・。

4本目もここで。魚影少ないが、じっくり見ると根の周りにはウミウシだらけ。シミランでは見られない大小様々なウミウシ。皆で宝探しように見つけては教えあい、15固体8種類のウミウシウォッチングのダイビングでした。

ダイビング最終日、ますはダイブマスターバンクで2本。今までのポイントと違って、美しいウミウチワと華やかなウミトサカで覆われた隠れ根。トラフザメ2匹にまたまたマンタ登場。
そして3本目はウエスタンロッキー。ここも美しいウミウチワと岩々が切り立った水中はすばらしい景観。かなり広いポイントなので2本別々に潜っても満足できるポイントだなと思ったが、残念ながら1本で終了。

午後はミャンマーを出国してタイへ帰国の長いクルージングでした。

今回の印象。正直言って、各ポイントは魚影が少なくサンゴも少ない。大物狙いのクルーズだといった感じ。しかし、ブーマは数え切れない程の島が点在しているのでシミランのようなステキなポイントも沢山あるらしい。
今回は広範囲な移動を試み、大物狙いのポイント選択。そのお陰で、マンタ、デビルレイ、カジキ、そしてジンベエ。船の上からはクジラやイルカの群れも堪能。かなり贅沢な大物狙いクルーズでした!

船はMV/PANUNEE号。ホテルのような豪華な内装と食事。超お金持ちタイ人グループの贅沢三昧な日々を共にしてとても楽しかったクルーズでした!バンコクの高級日本食レストランの日本人オーナーもノンダイバーゲストとして乗船。毎日おいしい日本食にもありつけました!幸せ幸せ!

担当:ETSU
透明度:15~30m
水温:28~29℃
船の揺れ具合:全くなし!!!
スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ざわめきが・・・ 4月2日~6日 | HOME | リチェリューロックでマンタ 3月23日~27日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。