プーケット海中案内人の潜水塾がお届けするシミランクルーズ&プーケットのダイビング便り

プーケット発シミランのダイビングクルーズ、プーケット日帰りダイビング、ライセンス取得、体験ダイビング、アンダマン海情報満載のダイビングログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

出るか?大潮狙いでジンベイ探し・・・3月8日~12日

シミラン 生活 プーケット ダイビング クルーズ


はい、ETSUKOさんと行ってきました4泊5日パリニー号で行くシミランダイブクルーズ。

今回もアメリカ人、スウェーデン人、カナダ人、日本人と相変わらずのインターナショナルなアンダマンダイバーズのクルーズ船です。

アメリカ人ピーター氏を筆頭に外人勢が盛り上げまくる相変わらずの船の上。やはり日本人には絶対にない外人のノリはパワーがあります。

そうそう、今回はジンベイザメを狙いましたが、結局出ませんでした。いつもこの時期にはマンタ君もボン島にいついているころですが出ませんでしたね。これだけは僕達が変えれることはできませんですね・・。

その代わり今回はシミラン諸島そして、リチェリューロックのここ最近悪かった透明度が、戻ってきたのが嬉しかったですね☆

綺麗なサンゴ礁・白い砂地・大きな巨岩群などシミラン諸島の地形と多種多様の魚種を見て、Kさんは感動。僕のチームは、みんなカメラを持っていたので、ゆっくり泳いでフィッシュウォッチングと写真撮影を楽しまれていました。

そして、リチェリューロックが30m以上の透明度があって、グッチャリ魚群がはっきり見えたのが綺麗でしたね。魚の群れも結構来てて出そう出そうのリチェリュー3ダイブ。マンタが水面に出た以外は大物は出ませんでしたが、世界屈指のダイブサイトは、アンダマン海の小物・群れものをしっかり魅せてくれました。

最後にPETER氏「FUCKING GOOD TRIP!!」皆さん最高に楽しまれたクルーズでしたね。

担当:MAKOTO、ETSUKO
透明度:20~30m
水温:28~29℃
波:0~1.5m
船の揺れ具合:★★☆☆☆


シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人
スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

パリニー号クルーズログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大人の海 3月13日~17日 | HOME | シミランブルー 3月3日~7日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。