プーケット海中案内人の潜水塾がお届けするシミランクルーズ&プーケットのダイビング便り

プーケット発シミランのダイビングクルーズ、プーケット日帰りダイビング、ライセンス取得、体験ダイビング、アンダマン海情報満載のダイビングログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シミランブルー 3月3日~7日

シミラン 生活 プーケット ダイビング クルーズ


DARANEE号でアメリカ、スイス、スウェーデン、シンガポール、イギリス、日本人・・・12名のゲストと共にシミラン~リチリューロッククルーズ。

ボン島からスタート。エントリーした瞬間叫んでしましました!「何?この透明度??すっごい綺麗!!!」
前回まではリチリューロック以外のポイントの透明度がやや落ち気味だったので、びっくり!30mですが、澄み切ったブルーの色の美しい事!ウエストリッジの先端まで綺麗に見える!すぐに深場に深度を落すとトラフザメを発見。しばらくご無沙汰のマンタはまだ再登場してくれませんでしたがなんとも気持ちの良いスタートでした。
サンセットダイブはタチャイリーフ。浅めにゆっくりちょっと長めにダイビング。カメやバラクーダーの群れに会い、浅瀬の棚ではスズメダイ達の美しい婚姻色をチェック!アオバ、クジャクスズメダイの色の変化はエレガント。モンスズメダイのベッド作りやデートシーンをゲストに紹介すると動画で撮影してくれました。写真も良いけど、何気ない魚でも普段と違った行動を起こしていると動画で撮るとけっこう面白いですよね。

翌日リチリューロック1本目。あれ?透明度悪い?暗い?濁ってる。前回クルーズと反対か?北が透明度落ちて、南のシミランが綺麗なのか?リチリュー2本くらい潜ったら南下しようかしら??と考えて2本目入ると・・・。たった2時間の水面休息でこんなにも変わるものかしら?あっというまに15mの透明度が35mに復活!お決まりのタツノオトシゴやフリソデエビを始めいろんな種類のエビ達を探して小物探し。しかし脇を見ると澄んだ透明度にいっぱいに広がる魚の群れも見逃せませんでした。

3日目シミランに南下。ずっと透明度が△?だったシミラン。船から見る限り期待できそうな透明度!
いざエントリー。すっご~い。40m+になってる。
1本目のノースポイントはトラフザメにゴーストパイプにタツノイトコ、カメと基本は押さえて気持ちの良い早朝ダイビング。次のエレファントヘッドロックはもう感動の透明度!私自身このポイントで今までで最高の透明度ではないかと思ったほど。壮大な岩岩、エレファントのポイントが全て見渡せる。いつもと違った場所かエントリー。シミラン1の大ベテランのDARANEE号のキャプテンの流れの読みには毎回脱帽!キャプテン忠告どおりの流れ。やや流れは強めだったものの、無理することなくきれいに流れに乗って美しいエレファント風景を堪能!今シーズン最高のエレファントで私が一番感動したかも・・・。

シミランはどこもかしこも40m以上抜けてるではないですか!?すばらしいシミランの各ポイントが透明度の良さで更に美しさを増してダイバーの目を楽しませてくれました。当分は期待できそうなシミランの透明度!シミランクルーズダイビング今が旬ですよ!?

担当:ETSU
透明度:30~40m+以上 
水温:28℃
船の揺れ具合:★☆☆☆☆


シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人
スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ダラニー号クルーズログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<出るか?大潮狙いでジンベイ探し・・・3月8日~12日 | HOME | 体験ダイビングはやっぱラチャヤイ島っス!!3月7日 >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。