プーケット海中案内人の潜水塾がお届けするシミランクルーズ&プーケットのダイビング便り

プーケット発シミランのダイビングクルーズ、プーケット日帰りダイビング、ライセンス取得、体験ダイビング、アンダマン海情報満載のダイビングログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リチェリューロックの力 2月22日~26日

シミラン ショートクルーズ 


2月に入り海が安定しています。あれほど出たジンベイフィーバーはいったいどこへ?
豪華クルーズ船?までは言えませんががダラニー号で16名のゲストを連れて行って来ましたよ。
今回はプロのカメラマンも乗船していたので、楽しいクルーズだっただなぁ~。

シミランのダイビングクルーズ


初日はゆっくりとシミラン諸島から攻めて行きましょう!っと9番のノースポイントへ。
岩場と癒しのコンビネーションが美しく、ガイドしていも好きなポイントです。
いつもあの?場所?にいてくれるナポレオンは今回はゆっくりと我々の前を通ってくれましたよ。
そして岩場の上にいるタツノイトコ、そして大きなウミウチワにいるニシキフウライウオは大人気で、皆のヒーローでした。

ジンベイザメ シミランダイビングクルーズ


スズメダイ、チョウチョウウオ、ハナダイなども可憐にリーフ上を泳いでいます。
ちゃんとカメも出てくれて癒し系にはたまらないシミランダイビングですね。

そして今回もメインポイント、リチェリューロックでは??
出ましたぁ~っと言いたいですが、残念でした!でもアイドル達はいつも元気いっぱいです。
シーホースにフリソデエビなどマクロが充実なリチェリューロックです。

フリソデエビは5固体まで増えていて、ちょっといやぁいやぁかなりビックリです。
子供は爪よりも小さくて、とっても可愛いですよ。
そして中層を見上げると、バラクーダーの群れ群れ群れ・・・
その中にはコブシメが3匹フワフワと泳いでいました。

そしてタチャイ島では久々のナイトダイビングです。
ロブスター、オオアカモンガニ、ドクウツボ、オニカマス、っと大物満載のナイトダイブです。
そして最後はマンタ狙いで、ボン島を2ダイブしましたが、結局会えませんでした。
でも楽しい4泊5日シミランクルーズでした。

担当:ETSU
透明度:15~30m 
水温:28℃
船の揺れ具合:★☆☆☆☆



シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人
スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ダラニー号クルーズログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< 3月3日 ラチャヤイ島で学生と体験ダイブ | HOME | 特大マンタ 【ダラニー号】 2月17日~21日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。