プーケット海中案内人の潜水塾がお届けするシミランクルーズ&プーケットのダイビング便り

プーケット発シミランのダイビングクルーズ、プーケット日帰りダイビング、ライセンス取得、体験ダイビング、アンダマン海情報満載のダイビングログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

特大マンタ 【ダラニー号】 2月17日~21日

シミランダイビングクルーズもいよいよ中盤から後半への折り返し地点ですね。
2月に入りシミラン諸島の透明度があまり良くありません!あのシミランブルーは一体どこへ?
ボン島、タチャイ島、リチェリューロックは透明度も良く安定しているんですけどね!

ジンベイザメ シミランダイビングクルーズ


今回は久々にボン島まで駆け上がります!
いきなりマンタ~っと盛り上がりたいところですが、全然姿が見えません!
でもこのボン島の魅力はコーラルガーデンをゆっくりと泳ぐのも結構楽しいです。
たくさんのスズメダイ、チョウチョウウオなどがリーフ上に群れているのは、やっぱり綺麗ですよね!

ジンベイザメ シミランダイビングクルーズ


そしてタチャイ島。
すごい激流です!この戦いには絶対に勝てないと思い、サンセットはタチャイリーフへ。
ブラックチップシャーク、そしてバラクーダーもごっちゃりと群れていて、嬉しい1ダイブです。

シミランのダイビングクルーズ


更に北上して、リチェリューロックでは透明度が最高に良いです!
美しいブルーな水域で見るキンセンフエダイ、ホソフエダイは大好きですね。
マクロも豊富でフリソデエビ、ニシキフウライウオ、シーホースもちゃんと顔を出してくれます。

シミランクルーズ エイ


そしてふと頭上を見上げると巨大マンタがやって来ます!
いや~リチェリューロックで見るマンタは最高ですね。
そしてシミランへ戻ります!

シミランのダイビングクルーズ NO8


本来の透明度ではありませんが、15Mぐらいは抜けています!
カメが見たい、っと言うリクエストにちゃんと出てくれて最高なシミランダイビングでした。
今回のシミランクルーズログでも嬉しい報告は出来ませんでしたが、次回こそ??


シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人
スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ダラニー号クルーズログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リチェリューロックの力 2月22日~26日 | HOME | ラチャヤイ島で体験ダイビング 2月18日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。