プーケット海中案内人の潜水塾がお届けするシミランクルーズ&プーケットのダイビング便り

プーケット発シミランのダイビングクルーズ、プーケット日帰りダイビング、ライセンス取得、体験ダイビング、アンダマン海情報満載のダイビングログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2008年元日のマリンパーク3ダイブ

2008年も「見せる!撮らせる!」っをモットーに一般種を基本に丁寧に海中ガイドしますので、宜しくお願いします。過去のプーケットダビングログ、シミランクルーズログはこちらのダイビングログを覗いて下さいね。
さてさて1月に入りちょっと風が強いですね。年末年始のクルーズはやっぱり予想通りの風がガンガン、波も高くてどの店も苦戦したらしいですね。絵文字名を入力してください
12月23日からずっと乗りっぱなしのetsukoからのパリニー号のシミランクルーズログは1月8日にアップしますので楽しみにしていて下さいね。がンばレー

プーケットダイビング


1月1日は強風の中マリンパーク3ダイブに行って来ました。Yさん夫妻は昨日もシミランで一緒に潜ったお魚大好きなお二人です。ボート出発後波が高くてまずはドクマイ島の西側でダイブ1です。大きなウミウチワに舞うキンギョハナダイのオス、メスをゆっくり眺めてスズメダイ、チョウチョウウオもじっくり観察します。水面近くに群れているホソフエダイの群れは久々に見惚れてしまったなぁ~。

シミラン クルーズ シミランクルーズログ


そしてキングクルーザーは魚がごっちゃりいて、楽しかったなぁ~。透明度も15M前後あって、潜り抜けたり水中ライトを持って、まるで海中探検のようでした。

シミランクルーズログ シミラン クルーズ 豪華 


そしてダイブ3はシャークポイントでのレオパートシャーク狙いです。最近はめっきり少なくなったレオパードですが、会えるかな?っと思いながらガイドしているとタイガーテールシーホースのブラウンを発見、そしてグリーンクロミスの求愛シーンをずっと観察して、オスの婚姻色にはビックリしたなぁ~。そして初めて見たハナビラウツボは思わず水中で声を出してしまいました。また一緒に潜りましょう~ね。常夏プーケットで待っていますね!

シミラン クルーズ


見られた生物:レッドサドルバックアネモネフィッシュ〈トマト〉、クマノミ、カクレクマノミいっぱい、スカンクアネモネフィッシュ〈ハナビラクマノミインド洋型)、グリーンクロミス求愛、クロリボンスズメダイ、コブシメ、アカオビハナダイ、キンセンフエダイ500匹、ホソフエダイ群れ、ウミウシいっぱい、ガラスハゼの卵、ブラックフィンバラクーダ、天文学的量のキビナゴ&フュージリアー。ツムブリ&マテアジの捕食シーンなどなど

担当:makoto
透明度:15m
水温:27℃
波:2.0m
船の揺れ具合:★★★★☆


シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人
スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケット日帰りダイビングログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クリスマスクルーズ 【パリニー号 】12月23日~27日 | HOME |

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。