プーケット海中案内人の潜水塾がお届けするシミランクルーズ&プーケットのダイビング便り

プーケット発シミランのダイビングクルーズ、プーケット日帰りダイビング、ライセンス取得、体験ダイビング、アンダマン海情報満載のダイビングログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

久々の5泊6日ジンベイサファリ ダラニー号】 1月7日~12日

7日に無事シミランクルーズが終わり、そのまま夜から5泊6日のジンベイサファリクルーズに行って来ました。このシミランクルーズログで5泊をお伝えするのは初めてですかね?¦v
今回は日本人ゲストが4名いましたので船上でも日本語が使える喜びをちょっと噛み締めたりしました。あ~日本人って良いなぁ~っと思ったりも・・・ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
ただいまダイブマスターコース中のOさん、そして友人のAさんは当店のリピーターさんでシーズンに5回クルーズに参加するもうシミラン諸島ファンで、いつの日かお二人でバディ潜水を目標に楽しみながら潜る方です。いい加減ジンベイみたいよ!っと真剣におっしゃるAさん。
今回は出るかな?っときさくなOさん。さてさて今回は出るかな??‚¤‚ЂÐ

シミラン ダイビング サンゴ


5泊のクルーズ魅力は徹底的にクルーズ生活を楽しめることですね。
合計で18ダイブはダイバーにとっては最高な贅沢な時間ですね。今回もまたボン島からのスタートで、まずはマンタでも見ますか?っと探しますが、あれいない。でもちゃんとタチャイ島で遭遇です。結構でかくて、嬉しかったなぁ~。ƒn[ƒgÔ{ƒsƒ“ƒNiˆÃ‚¢”wŒi—pj

similan phuket diving シミラン クルーズ クルーズ ダイビング シミラン ログ


そしてリチェリューロックで驚異の4ダイブです。大自然のアンダマン海に勝てるか?っと攻めて、攻めて、狙います。1ダイブ終了、そして2ダイブ、3ダイブ、4ダイブっと結局奴には会えませんでした。‹ƒ

phuket similan シミラン クルーズ similan phuket diving シミラン クルーズ クルーズ シミラン ログ ダイビング


シミラン諸島ではいっきに路線を変更して、スズメダイ、チョウチョウウオ、ヤッコなどなどさすがシミラン!って感じの海の美しさ、そして魅力がたくさん詰まった海中ガイドができて本当に楽しかったですね。久々の5泊6日のジンベイサファリクルーズはやっぱり楽しかったです。‚Ó‚¤‚¹‚ñ


シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人

スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ダラニー号クルーズログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

盛り上がる4泊5日  【ダラニー号】 1月3日~7日

すっかりとシミランクルーズログが遅れてしまいました。今年は2008年はガンガン白人さんをガイドしますよ!っと気合も十分ƒGƒ‹でも白人にスズメダイの求愛や生態などを英語で話すのは結構大変ですが、まぁボチボチ勉強しながら日本人流スタイルをぶつけていくつもりです。今年5月には英語サイトも完成するので、世界中のダイバーをガイドしたいなぁ~。まぁシミランクルーズガイドより肝心なのはSEO対策なんですけどŠ¾

今回は初日は軽~くボン島からスタートです。
まずはマンタでも見せるかな?っと思い、狙いますが??う~ん一体どこ?ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

similan phuket diving シミラン クルーズ

お~デカイ奴がやってくるじゃないですか!!!
引いた~、っとちょっと嬉しくスタート初日のスタートです。このまま狙うぜぇ~ジンベイも・・
っとそんなに甘くないのがアンダマン海ですね。ƒoƒgƒ‹

でもその前に当り?外れ?っとタチャイ島では9999匹以上のクマザサハナムロに巻かれて結構感動した白人さん。まるで水族館と思うほど群れ群れ群れ群れ・・・HEART
このままリチェリューロックでジンベイも見ちゃえぇ~!
っと気合いを入れてブリーフィング、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、モンハナシャコ、などなど英語で細かくブリーフィング。お~こいつら結構興味持っているじゃん!M

クルーズ ダイビング シミラン ログ クルーズ シミラン ログ ダイビング


入ってみると?あれれちょっと透明度が悪いじゃん。でも大丈夫きっと?きっと?必ず?
っと海の女神に祈りを込めてガイドしますが、今回はどこかに行っちゃっているみたいです。
そしてシミラン諸島に戻り、ノースポイントではトラフザメ、カメなど白人達が喜ぶ魚が勢ぞろいです。
ナポレオンまでちゃんと優雅に登場してくれて、ちょっとシミランには感謝しちゃいました。
最後は極上癒しでエデンの東でばっちりと皆で癒されて無事に4泊のシミランクルーズを楽しんで来ましたよ!ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ダラニー号クルーズログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

New Year クルーズ 【パリニー号】 12月30日~1月3日

3泊4日のシミラン&ボン島クルーズを終えて、今回は埼玉県にあるダイビングショップさんのチャータークルーズです。日本人ゲスト8名で久しぶりに日本人だけのガイドです。嬉しさ半分、海洋状況が気になり、リチェリューロックまで行けるかな~?っと心配は的中です。風が強い、やっぱり例年新年に吹くこの風には参ってしまいますね。GOOD

similan phuket diving クルーズ ダイビング ログ


この風だと一体どこに潜れば良いのか?エレファントを断念してタートルロックでアケボノハゼをゆっくりと見て・・こんな感じのシミラン諸島、本来の海の良さを伝えたいけど、波が高くてポイントまで行くもの大荒れで大変です。>ソレ<
タチャイ島まで行きましたが波が高く、これではリチェリューロックまでも行けない状態です。あきらめが肝心ですのでボン島でのマンタ狙いを試みました。今回のシミランクルーズログメインポイントは絵文字名を入力してください【ボン島】です。
せめて大物を見たことないゲストに見せてあげたい!っと思うけど?出るかなぁ~?びっくり
キャプテンが「出てるぞぉ!」っと。無線に他社ボートからの情報をキャッチです。まずは丁寧なダイブブリーフィングをして、いざエントリーです。ばななハート。

クルーズ シミラン ログ ダイビング クルーズ ダイビング シミラン ログ similan phuket diving シミラン クルーズ

ウエストリッジでマンタ待ちをしているグループがたくさんいます。「これじゃぁ、無理かなぁ~?」っとx
少しチョウチョウウオでも見せながら時間が経つのを待ちます。インディアンバナー、インドミスジ、コラーレ、などなどインド用の素敵なチョウチョウウオを仲間を見せながら、待つこと3,4分すると大きな影がやってくる!あ、出た?それとも違う?っとツアーリーダーの吉田さんが「お~」っと叫び声で、マンタが優雅に登場です。みんな一斉にパチパチを写真を撮り始めます。
心の中で「あ~良かったぁ~出て・・」っと思う瞬間だったなぁ~。顔
New Yearシミランのダイビングクルーズに今回は参加ありがとうございます。また是非一緒に潜りましょうね。

担当:ETSU
透明度:15~25m
水温:27~29℃
船の揺れ具合:★★★★★

シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人




テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

パリニー号クルーズログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

マンタ狙いだったのに? 【パリニー号】 12月27日~30日

ずっと連続でシミランクルーズが続くと、体も慣れてきて「はい次は何名?」みたいな感じで手際よくクルーズ生活が送れます。下船、そして夜出発の場合は15時にお客さんを港(タプラム)で見送り、21時ぐらいまでフリー時間、そしてまたはじめまして!っとこんな感じで時間が流れていきます。ハート

クルーズ シミラン ログ ダイビング


クリスマスクルーズが無事に終えて、27日からは3泊4日のシミラン&ボン島のみのクルーズです。前回マンタダイブ45分っと嬉しい水中世界だったので今回だってもちろん!っと思って潜るとあれれ!こんな事もあるんですね。でも今回のメインポイントは【シミランNO8タートルロック】でした。ク」
予定通りに行かないのがクルーズの難しさ。次回はこのポイントで潜ります!っと言っておいていきなり変則な風が吹くと急遽変更しないといけない、そしてまたデーター探しをして!見れる魚を図鑑でチェックして!っと時間におわれます。BIGチョコ

シミラン クルーズ ログ similan phuket diving シミラン クルーズ ログ クルーズ シミラン ログ ダイビング

今回はこの風の影響で久々に潜ったタートルロックが結構楽しくて、大当たりでしたね。
砂地にはヤッコエイが7,8匹も気持ち良さそうに寝ているのでちょっと嬉しい。単独で砂地からもこもこっと出てくるのは日常茶飯事ですが、こんな風にたくさんいるとどいつを指差そう!なんて思ったりしたり・・
慣れていませんからね^^7匹のヤッコエイなんて。
そして今回も目玉はジョーフィシュでしたね。出たり引っ込んだり、また見ると出てきて、近づくと引っ込む。
まるでこのジョー君に馬鹿にされているみたいでした。でも可愛いんだぁなぁ~。
何だかモグラ叩きが出来るぐらい楽しいジョー君との戦いでしたよ。ハート目


担当:ETSU
透明度:15~25m
水温:27~28℃
船の揺れ具合:★★★★☆

シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人



テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

パリニー号クルーズログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

クリスマスクルーズ 【パリニー号 】12月23日~27日

はーとすっかりと更新が遅くなりました。12月23日~27日、27日~30日、30日~1月3日、そして1月3日~7日までずっと船上生活でした。今期は本当に忙しい日々が続いています。でも嬉しいですけどね。ゆっくりこちらの新しいブログでシミランクルーズログをアップしていきますのでアンダマン海の魅力をたっぷりと味わってくださいね。詳しいクルーズ全体の報告は海の便りでお届けしていますので覗いてくださいねた

クルーズ シミラン ログ ダイビング


今回23日~27日のクリスマスクルーズはやっぱり国際色豊かで楽しい4泊5日でした。
ドイツ、アメリカ、フランス、スイス、デンマーク、シンガポール、ちょっと日本人が混じっていなかったのが残念でしたが楽し~いクルーズでしたよ。金ギラキラぎら

シミラン ログ クルーズ similan phuket  similan phuket diving シミラン クルーズ ログ phuket similan phuket シミラン プーケット ダイビング


今回のメインポイントは【タチャイ島】&【ボン島】でしたね。
サンセットダイブでツインピークスに入ったのですが、魚魚魚っとごっちゃりでまるでアンダマン海水族館のようです。バラクーダー999匹が中層を優雅に泳いでいると、ロウニンアジが浪人でなく、群れ群れ群れでこっちに襲い掛かってきます!これには怖かったなぁ~。C R Y
そして各種フィージラーもたっぷりと登場です。あっちから流れてくる!そしてこっちからも流れてくる!っと見渡す限りクマザハハナムロが流星郡のようです。ツバメウオもちゃんとこんあ忙しい時にも整列してニコニコ笑っているようにも見えるのはガイド陣だけ??驚き

シミラン ダイビング クルーズ phuket similan ダイビング シミラン phuket similan クルーズ phuket similan diving プーケット クルーズ

最中日はボン島でとっても長~いマンタダイブでした。45分間もずっと我々に付いてくるマンタは何か視線を送っているようにも見えたけど?でもあの優雅な4mの固体がゆっくりゆっくりと舞う姿はいつ見ても落着きますね。そんな楽しい4泊5日のシミランクルーズでしたよ!絵文字名を入力してください

担当:ETSU
透明度:15~35m
水温:27~29℃
船の揺れ具合:★★★☆☆


シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

パリニー号クルーズログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

2008年元日のマリンパーク3ダイブ

2008年も「見せる!撮らせる!」っをモットーに一般種を基本に丁寧に海中ガイドしますので、宜しくお願いします。過去のプーケットダビングログ、シミランクルーズログはこちらのダイビングログを覗いて下さいね。
さてさて1月に入りちょっと風が強いですね。年末年始のクルーズはやっぱり予想通りの風がガンガン、波も高くてどの店も苦戦したらしいですね。絵文字名を入力してください
12月23日からずっと乗りっぱなしのetsukoからのパリニー号のシミランクルーズログは1月8日にアップしますので楽しみにしていて下さいね。がンばレー

プーケットダイビング


1月1日は強風の中マリンパーク3ダイブに行って来ました。Yさん夫妻は昨日もシミランで一緒に潜ったお魚大好きなお二人です。ボート出発後波が高くてまずはドクマイ島の西側でダイブ1です。大きなウミウチワに舞うキンギョハナダイのオス、メスをゆっくり眺めてスズメダイ、チョウチョウウオもじっくり観察します。水面近くに群れているホソフエダイの群れは久々に見惚れてしまったなぁ~。

シミラン クルーズ シミランクルーズログ


そしてキングクルーザーは魚がごっちゃりいて、楽しかったなぁ~。透明度も15M前後あって、潜り抜けたり水中ライトを持って、まるで海中探検のようでした。

シミランクルーズログ シミラン クルーズ 豪華 


そしてダイブ3はシャークポイントでのレオパートシャーク狙いです。最近はめっきり少なくなったレオパードですが、会えるかな?っと思いながらガイドしているとタイガーテールシーホースのブラウンを発見、そしてグリーンクロミスの求愛シーンをずっと観察して、オスの婚姻色にはビックリしたなぁ~。そして初めて見たハナビラウツボは思わず水中で声を出してしまいました。また一緒に潜りましょう~ね。常夏プーケットで待っていますね!

シミラン クルーズ


見られた生物:レッドサドルバックアネモネフィッシュ〈トマト〉、クマノミ、カクレクマノミいっぱい、スカンクアネモネフィッシュ〈ハナビラクマノミインド洋型)、グリーンクロミス求愛、クロリボンスズメダイ、コブシメ、アカオビハナダイ、キンセンフエダイ500匹、ホソフエダイ群れ、ウミウシいっぱい、ガラスハゼの卵、ブラックフィンバラクーダ、天文学的量のキビナゴ&フュージリアー。ツムブリ&マテアジの捕食シーンなどなど

担当:makoto
透明度:15m
水温:27℃
波:2.0m
船の揺れ具合:★★★★☆


シミランクルーズ予約センター


僕は潜り屋プーケット潜水人

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

プーケット日帰りダイビングログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。